自分に見合ったFX取り引きスタイル

初めてFXの取引をしようと考えている人はまさに必見です。
FXを成功させるためにも覚えておかなければいけない大切なこととなります。

 

取引をする時間が十分にある場合や、さらに出来るだけ少ない投資金額でリスクを減らしたいという人は大勢います。
そんな人にはデイトレードと言われる取引方法が最も適しています。
FXの取引は人それぞれ様々な取引スタイルを持って投資を行なっていくものです。
まずは今の自分に見合った取引スタイルを身に付けることが大切なことなのです。

 

FXの取引スタイルというのは、取引にどれだけの時間を費やすことが出来るかということを考えて自分なりに決めていきます。
自分の用意している資金、そしてFXによる利益を積極的に取りに行くのか、慎重に資産を増やしていくかによってFXにおける取引スタイルは変わってきます。 大切なお金を競馬やパチンコなどといったギャンブルに使うようでしたら断然FXの方が賢く選択と言えます。
実際にこれまでギャンブルにお金を多額つぎ込んでいた人がFXの取引を始めて儲けを出しているのです。

後払い.com
後払い.com
http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/%E5%BE%8C%E6%89%95%E3%81%84.com%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88



自分に見合ったFX取り引きスタイルブログ:2019年08月28日

子供の頃には
よく「将来何になりたい?」と聞かれますよね。

でも、私はその時何と答えていたか
全然覚えていません。

それだけじゃなく、
子供の頃、自分が何を望んでいたかという
はっきりした記憶がほとんどなく…

ただよく泣く子供で、恥ずかしがりやの子供で、
でも、父親やママにはいつも反抗していたなぁ〜
という記憶だけがあります。

私には「…になりたい!」というのはなくても、
「…は嫌だ!」というのは沢山あったんですよね。
一番よく覚えているのが
「学校の先生だけにはなりたくない!」でした。

振り返ってみれば…
私が節目節目で何かを決める時は、
いつも「…は嫌だから…しよう」が
動機づけだったような気がします。

学校の進路を決める時も、
社会人になってから何かを決断する時も…

だから、私は
頑張ってやっても思うような結果にならなかったり、
スムーズに事が運ぶことがなかったんだろうと思います。

例えば、
何故か人が苦手なのに、
人と関わる仕事ばかりすることになったり…

当時の私は、
「どうして望むものは手に入らないんだろう?」と思っていたけれど、
根っこがそういう部分からきているので、
本当に自分が望むもの、自分が好きなものを、
私はよくわかっていなかっただけなんだなぁ…と今は思います。

本当に自分が好きで心から楽しめることなら、
上手く流れていくんですよね。

でも、つっぱったり何かに抵抗しながら頑張っていると、
流れが滞ってしまう…

まるで神様が自分を見失っている私に、
「それは違うよー」
と一生懸命訴えかけてくれるかのように…

そういうからくりがわかってきただけでも、
私は少し大人になったかな?と思いたいところです。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜